市場VS お取り寄せ通販【蟹の相場・価格・値段】

管理人

かにを市場と通信販売どちらで買うほうが安くなるのか考えたことはありますか??

 

正直金額にそれほど大きな差はありません。

 

通信販売は送料がかかりますが、だいたい1万以上買えば送料は無料になるところがほとんどです。

 

カニは種類にもよりますが、4〜5人前を食べようと考えたら1万円は超すので結局同じくらいの金額になるといえます。

 

差があるとすれば鮮度で、市場で買ったもののほうが良いはずです。

 

なぜなら、市場のかには獲れたばかりで活きているのでとても新鮮だからです。

 

通信販売の場合、配送に時間がかかってしまいその分鮮度は落ちてしまいます。

 

そのため冷凍保存を徹底して鮮度保つようにしているのです。

 

この記事を見たらかにの通販は良くないと思われる方もいるかもしれませんが、わざわざ市場まで行くほうがよっぽどお金はかかってしまいます。

 

その間の交通費、食費など総合すれば通信販売のほうが安いはずです。

 

ですので、お金を安く、時間をかけずにカニを食べたい人は通信販売を利用することをおススメします。

蟹単体のお値段は?

上記では送料や交通費などを含めると、あまり差がないとお伝えしましたが、
ショップにもよりますが、実は蟹単体でみると、通販と市場・スーパー等でのお値段は少し差があるんです。

 

そこで、市場やスーパーで購入する場合と、通販で購入する場合とでは、
どちらが安いのかについてご紹介することにしましょう。
まず、全体を通して言えることは、若干通販で購入する方が安いということです。

ズワイガニ

ズワイガニの場合、スーパーや市場では1キロ6000円前後で販売されていることがほとんどです。
これが、通販を利用して購入すると4000円から5000円程度となりますので、平均して2000円から3000円程度安いことが分かります。

 

タラバガニ

お正月などでよく登場するタラバガニの場合、スーパーや市場ですと1キロ当たり5000円から6000円程度が相場です。
一方、通販を利用すると、4000円前後で購入できますので、やはり通販の方が安くなっています。

 

毛蟹

毛蟹の場合ですが、スーパーや市場では大体5000円から7000円が平均的な価格です。
それが、通販の場合は、4000円から6000円程度で購入できますので、非常にお買い得だといえるでしょう。

 

時期的なものもありますので、必ずしも上記の価格で購入できるわけではありませんが、目安として覚えておいて損はないといえます。

 

そもそも、なぜ通販の方が安いのかといいますと、全体的なコストを下げることができるからです。
仕入れや市場までの輸送費、人件費、加工費用など、スーパーや市場で扱われている蟹には様々なコストが掛ってきます。

 

一方、通販の場合は、市場からダイレクトに送られてくることがほとんどですので、その分余計なコストを抑えることができるため、比較的安く購入することができるようになっているんですね。

 

市場VS お取り寄せ通販【蟹の味・新鮮さ】

カニはスーパーなどでも販売されているものです。
しかし、最近ではスーパーではなくお取り寄せ通販でカニを購入する人も増えているといわれています。
そこで、スーパーとお取り寄せ通販それぞれで購入できるカニの違いについて、ご紹介しましょう。

味や新鮮さに違いはあるのか?

市場で売られているカニ

市場で売られているカニの場合、普通に冷凍されたものが多いです。
普通の冷凍だと、凍るまでに時間がかかってしまうため、それまでに味や鮮度が逃げてしまいやすいといえます。

 

その結果、身がパサパサになってしまったり、味が悪くなってしまうことも少なくないのです。

 

お取り寄せ通販で売られているカニ

通販で購入できるカニは、急速冷凍されたものが多いです。急速冷凍は普通の冷凍と違って、凍るまで時間がかからないため、味や鮮度を逃がしてしまうことなく、冷凍できます。
そのため、冷凍した時の美味しさや鮮度をそのまま味わうことができるのです。


かにお取り寄せサイトはこちら!