タラバガニ通販ランキング!口コミで人気のお取り寄せショップ

管理人

タラバガニを購入するなら、どの通販ショップが良いのでしょうか。

 

ここでは、タラバガニを購入するのにおすすめな通販ショップを、ランキング形式でご紹介します。

 

タラバガニお取り寄せ通販ショップランキング

らっしゃい!かに市場
大きさが格段に違うのに格安!幻級の蟹が食べられます!

らっしゃい!かに市場

らっしゃい!かに市場では、タラバガニの単品は脚を中心に販売しています。
姿特有の見た目のインパクトが薄れてしまうデメリットはありますが、販売されている脚のサイズが非常に大きく5Lサイズに該当する大きさの脚を堪能することが出来ます。
サイズや加工法といった違いもあるので、食べ方や食べる人数に合わせて商品を選ぶことも出来ます。

 

またらっしゃい!かに市場の特徴として、セット販売が行われており、タラバガニの脚に加えて、毛ガニやズワイガニをあわせて購入することで、単品で違うかにを買うよりも安く購入することが出来るので、色々なかにの味を楽しみたいという方は、ぜひセット販売を利用してみてください。

 

販売しているカニ 内容量/価格 送料
ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ、花咲ガニ 幻の超特大タラバガニ1kg/9800円 全国一律1000円(一部除く)

 

お取り寄せかに,かに値段,かに高級,蟹販売

 

北国からの贈り物
カニのサイズが規格外!ボリューミーなタラバガニを心ゆくまで堪能

北国からの贈り物

こちらのお店が扱うカニはサイズがとても大きいことで有名です。
テレビでも取り上げられるほど人気のあるカニで、特にタラバガニは身がギッシリ詰まっていて美味しいと評判です。

 

北国からの贈り物では、姿と脚のタラバガニを販売しており、大きさや加工法によって販売価格が変動しています。
訳あり品なら、正規品よりもリーズナブルに購入することが出来るので、安い価格でたくさんのかにを食べたいという方は、訳あり品が販売されていないかチェックしてみてください。
逆に姿は見た目も優れた正規品で、見た目のインパクトも強いので、ギフトにもオススメです。

 

原産地はロシアのものが中心で、加工場所は北海道とアメリカの二箇所が確認できるので、品質に違いは無いといわれても、国内で加工した商品が欲しいという方は注意が必要です。

 

また時期によっては売り切れている商品もあるので、人気のある商品は手に入らないことがあるかもしれません。

 

販売しているカニ 内容量/価格 送料
ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ タラバガニ800g/4000円 送料無料(一部除く)

 

お取り寄せかに,かに値段,かに高級,蟹販売

 

浜海道(はまかいどう)
身入りで選ぶなら断然「浜海道」!鮮度抜群の花咲ガニも★

浜海道(はまかいどう)

浜海道で販売されているタラバガニは、訳あり品とサイズの大きい正規品が目につきます。
訳あり品は正規品の基準であるサイズを満たしていなかったり、殻に傷が入っていたりといった商品をまとめたもので、正規品よりも安値で販売しています。

 

訳ありということもあり、品質が心配されがちですが、基準となる要素はすべて味や鮮度には関係ないので、正規品と同じ感覚で食べることが出来ます。

 

正規品のタラバガニは3L〜5Lに認定されている大振りのものが揃っており、中でも5Lのタラバガニ姿は、脚に身がぎっしり詰まっていて、見た目のインパクトも抜群です

販売しているカニ 内容量/価格 送料
ズワイガニ、 タラバガニ、 毛ガニ、 花咲ガニ 1kg前後/定価:5980円 全国一律1200円(一部除く)

 

お取り寄せかに,かに値段,かに高級,蟹販売

 

北海道地場の味
全て贈答品クラスの品質で品揃えも豊富!

北海道地場の味

大手百貨店や高級会員制飲食店でも利用されている「北海道地場の味」。
品質にこだわり、北海道民の方も絶賛する本場の北海道ならでわの味が堪能できます。

 

北海道地場の味で販売されているタラバガニは、全部で3種類と他の店舗と比べても非常に少ないです。
しかし品質に関しては他の店舗に負けておらず、北海道で加工された新鮮なものを選んでいます。

 

加工時に余計なものは使われておらず、塩だけで茹で上げられた後に冷凍された信頼性の高いタラバガニとなっているので、ネット通販は不安だという方も安心してお買い求めいただけます。

 

販売されている商品はそれぞれ、姿、脚、ポーションという形に加工されており、姿はそのままの状態で茹で上げた見た目のインパクトが大きい品、脚は体の部分が食べられない分、食べられる脚だけを集めた品、ポーションはかにしゃぶ専用としてむき身の状態に加工した品となっています。

 

販売しているカニ 内容量/価格 送料
ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ、花咲ガニ タラバガニ1匹/14800円 全国一律1000円

 

お取り寄せかに,かに値段,かに高級,蟹販売

 

かに本舗
圧倒的支持で口コミ人気ナンバーワン!

かに本舗

かに通販の中で口コミNo1に人気なサイトです。

 

かに本舗のタラバガニは、リーズナブルな商品がそろっており、気軽に購入することが出来ます。
サイズは一番安いものが3Lとなっており、脚のタラバガニを安値で販売しています。

 

また大人数で楽しむ方向けに、特大サイズのものや大量に購入できるセットも合わせて販売しています。
姿になるとさすがに価格は高くなりますが、その分見た目もよく、ギフト商品としても親しまれています。

 

発送字は冷凍して送られるので、鮮度が心配という方もいるかと思いますが、水揚げされた状態からすぐに茹で上げているので、鮮度も保たれており、鍋や焼きがになど、お好みの形でタラバガニの魅力を堪能することが出来ます。

販売しているカニ 内容量/価格 送料
ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ タラバガニ1.4kg/7800円 常温:780円/冷凍・冷蔵980円/8000円以上ご注文:無料

 

お取り寄せかに,かに値段,かに高級,蟹販売

 

かにまみれ
美味しい大きなタラバガニが自慢!Yahoo!のランキングも独占中

かにまみれ

かにまみれは「訳なし商品」の販売を売りにしていることもあり、お値段は高めに設定されているものが多いです。
その分信頼性が高いという考え方も出来るので、どこを優先するかで選ぶのが良いでしょう。

 

販売されているタラバガニは、頭が無い代わりに食べられる脚の部分が多くなっている「脚」か、見た目のインパクトがとにかく大きい「姿」、かにしゃぶ用にむき身に加工されている「ポーション」を選択することが出来るので、自分用かギフト用かで、どれを購入するか選びましょう。

 

発送時は冷凍されており、グレースと呼ばれる冷凍の膜が出来ているので、品質を心配される方もいますが、かにまみれでは水揚げされてすぐ茹で上げたかにを急速冷凍しているため、非常に鮮度が高く、グレースも乾燥防止のためのものなので、品質には問題ありません。

 

そんなかにまみれの大きなタラバガニ
まるごと1匹の姿はとても立派!!ぎっしりと身が詰まったタラバガニ。
お酒のお供にと考えている人はこちらの毛がにを試してみてください!

 

販売しているカニ 内容量/価格 送料
ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ、花咲ガニ(メス、オス) タラバガニ1匹/14800円 全国一律1200円(一部除く)

 

お取り寄せかに,かに値段,かに高級,蟹販売

 

北釧水産
産地直送ならではの鮮度と40年の歴史が誇る海の幸

北釧水産

北釧水産では非常に細かくサイズ分けされているので、人数に合わせて適切な商品を選ぶことが出来ます。
タラバガニは姿を中心に販売しており、逆に脚は極端に少なくなっているという特徴があり、ギフト用に優れているタラバガニの見た目を活かしたいなら、たくさんの種類を選べる分非常に便利です。

 

自分用で購入するなら、頭は食べることが出来ない分、食べられる脚がたくさん入っている商品を選べないのは、マイナス要素といえるかもしれません。
品質についても急速冷凍を採用しているので、茹で上げた状態からそれほど時間が経っておらず、シーズンが過ぎていても案指定して高品質のタラバガニを楽しむことが出来ます。

 

信頼品質の北釧水産では、今年「特大本ずわい&特大本タラバしゃぶ」が大人気です。
風味豊かなとろける本ズワイガニと、ぷりっぷりの食感が堪らない本タラバガニが一度に楽しめる豪華セット!

 

せっかくカニがおいしい季節ですから、この機会に是非ご賞味ください。
希少な花咲ガニも販売しているので要チェック!

 

販売しているカニ 内容量/価格 送料
ズワイガニ、タラバガニ、毛がに、花咲ガニ 本タラバガニ1.8kg/14400円 北海道/680円等(各地域による)

 

お取り寄せかに,かに値段,かに高級,蟹販売

 

グルメネット北海道
一つ一つ厳選にチェックされた『美味しい蟹』を堪能出来ます

グルメネット北海道

グルメネット北海道で販売されているタラバガニは、リーズナブルな脚が一種類で、残りはすべて姿となっています。

 

選択肢は少なく、価格の面では少々高い商品が多いと感じるかもしれませんが、姿でボイルされたタラバガニは非常に見た目もよく、インパクトも大きいことから、お祝いや贈り物として大変喜ばれます。

 

冷凍されてはいますが、かにの鮮度を少しでも維持できるよう、水揚げされたばかりのかにを浜ゆでし、すぐに急速冷凍を行っているので、乾燥を防ぎつつ冷蔵庫でゆっくり解凍すれば、非常に美味しいタラバガニを堪能することが出来ます。

 

人気の商品は売り切れていることもあるので、気になる商品があれが早めにお買い求めください。

 

販売しているカニ 内容量/価格 送料
ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ、花咲ガニ タラバガニ1匹/7560円 全国一律1200円(一部除く)

 

以上が、タラバガニを購入するときにおすすめの通販ショップです。
どこのタラバガニも様々な特徴を持っているので、色々なお店を比較して好きなタラバガニを購入してみてくださいね。

タラバガニの特徴・美味しい食べ方

カニの王様とも言えるタラバガニ。

 

そんなタラバガニの特徴や、美味しい食べ方についてご紹介していきたいと思います。

タラバガニの特徴

タラバガニ

タラバガニの最大の特徴といえば、何と言ってもその大きさでしょう。
ズワイガニに比べると圧倒的に大きな体や脚を持っています。

 

タラバガニという名前ですが、実はズワイガニと違ってカニの一種ではありません。
タラバガニは、ヤドカリの一種といわれているのです。

 

そのため、ズワイガニが左右にそれぞれ脚を5本ずつ、合計10本持っているのに対し、タラバガニは左右にそれぞれ4本、合計8本しか持っていません。
甲羅もズワイガニに比べるとトゲがするどく、立派です。

 

>>詳しいタラバガニの特徴や、かにの種類別味・特徴の違いについてはこちら!

タラバガニのさばき方

かにはどの種類も美味しいですが、丸々一尾を購入するとどれも非常に捌き辛いと感じる方が多いといいます。
特にタラバガニは身が大きく殻にたくさんの棘が付いているので、すべて捌くにはいたい思いをしながら一つ一つ殻を取り外さなければなりません。

 

そのためタラバガニを買うのは避けているという方もいるかも知れませんが、コツさえ知っておけばタラバガニも簡単に食べることが出来るので、タラバガニを食べたいという方はぜひチャレンジしてください。

 

分解する

タラバガニを食べる際は、食べられる部位とそうでない部位に分解していきましょう。

 

まずタラバガニの足を広げて、脚の根元から一本ずつ切り分けてください。
脚の根元には柔らかい関節があるので、包丁をあてれば比較的容易に取り外せます。

 

次に体の白い部分にある三角形になっているところが無いか確認してください。
ここはふんどしと呼ばれる部位で、親指を入れれば簡単に開くことが出来ます。

 

ふんどしが外れると甲羅の付け根に穴が出来るので、そこに再び親指を入れて甲羅を外します。
そうすると殻の中身が見えるようになり、食べられる場所を取り分けることが出来るようになります。

 

食べられない部位を取り除く

タラバガニが分解できたら、食べられない部位を取り除きましょう。
タラバガニはかにみそが無く、黄土色のえらが存在します。
こちらは食べることが出来ない部位なので、指で取り除いてしまいましょう。

 

そうすると食べられる部位が表れるので、胴体を真ん中から二つに割って、脚の付け根に位置する隙間からはさみを入れてください。
胴体の見えない分の身を取り出すことが出来ます。

 

タラバガニは体よりも脚に身が多く詰まっています。
タラバガニの脚は関節ごとに柔らかい部位があるので、包丁を入れればすぐに分解できます。
分解して殻の両側に穴が開いた状態になったら、脚の下の棘が少ない部分からはさみを入れると、硬い部分を割るよりも楽に身をとりd差ウことが出来ます。

 

文章だけの説明だとわかりにくいでかもしれませんが、実物のカニをよく見ると、体の構造から分解するための起点になる部位を確認することが出来るはずです。
文章と照らしあいながらよく確認して、少しずつ捌いていきましょう。

どんな食べ方がおすすめ?

タラバガニ

タラバガニはとにかく大きい品種で、姿で販売されているものは見る人に相当なインパクトを与えます。
その反面、他のかにには見られるかにみそがなく、脚に身が集中しているので、脚だけを販売している商品も多く見られます。

 

タラバガニはとにかく太い脚が特徴のカニです。
その太い脚には、プリプリの身がぎっしりと詰まっています。
そのため、この大ぶりな身を楽しんで食べるのが一番良い食べ方と言えるでしょう。

 

そのまま茹でて食べる王道の食べ方でも良いですし、焼きガニにして食べるのもおすすめです。
また、カニ鍋にして出汁も一緒に楽しみながら食べるのも良いでしょう。

 

あとは、身を取り出してフライパンなどにバターをしいて焼き、カニステーキにして食べるのも美味しいといわれています。
他の食材に混ぜるのも良いですが、少し大味な印象を受けるので、シンプルな調理法のほうが味を楽しみやすいです。

 

ただし、タラバガニはズワイガニや毛ガニと違ってカニ味噌をあまり持っていません。
そのため、カニ味噌を楽しむことはできないので、注意が必要です。

 

以上が、タラバガニの特徴と美味しい食べ方となります。
大ぶりだからこそ、他のカニと違った楽しみ方もできるので、タラバガニならではの楽しみ方を堪能しながら食べると良いでしょう。

タラバガニの美味しいレシピ

知名度も高く日本人に人気のあるタラバガニ。
実は食べ方を工夫するだけで、今までとはちがう美味しさを引き出すことができますから、ぜひみなさんも工夫してみてください。

定番のかにしゃぶ

タラバガニはかにの中でも脚が太い品種で、身も脚に多く詰まっています。
そのため脚だけの商品も数多く販売されており、訳あり商品に該当するタラバガニも脚のみをそのまま販売したり、ポーション加工と呼ばれるむき身の状態にしたものが多いです。

 

タラバガニの定番メニューはかにしゃぶといわれており、脚の身を出した状態にして、予め用意しておいた昆布出しに軽くくぐらせるだけで、タラバガニ特有の風味を存分に楽しむことが出来ます。
出汁にくぐらせるときのポイントは、とにかく長時間つけすぎないことで、ほんの少し日の通ったレアの状態がもっともカニを楽しむことが出来ます。

 

味に変化を加えたいときは、ポン酢を用意したり、他の野菜もゆでてかにの出汁を具材にしみこませるとよいでしょう。
締めにかに雑炊を作るなら、ご飯と溶き卵を入れるだけのシンプルな味付けで十分楽しむことが出来ます。

蒸しタラバガニ

タラバガニはどちらかというとシンプルな調理法が向いているといわれています。

 

実がとにかく大きい分食べ答えがありますが、味は大味で淡白な印象なので、他の濃い食材と合わせると少々味のパンチが弱まることが多いので、かにの素材を楽しめる調理法のほうが純粋にタラバガニの味を堪能できます。
そのため丸々一杯タラバガニを調理する際は、そのままの状態でゆでたり焼いたりすることが多いそうですが、ここでオススメなのが蒸すという調理法です。

 

蒸しガニは茹でガニのように茹で汁に出汁が出ることが無く、より旨みを凝縮することが出来るので、淡白な味といわれるタラバガニでも、濃厚なかにの味を楽しむことが出来ます。

 

タラバガニを蒸すときは脚と体を分割して、大きい品種なら約20分、小さい品種なら10〜15分ほど蒸しましょう。
蒸し時間が長いと身がぼそぼそするので注意が必要です。

 

タラバガニはポーション加工されて販売されているものが多いので、調理法もそれに合わせたものが多いです。
例えばてんぷら粉をつけて揚げたり、バターしょうゆなどをつけて焼いたり、酢飯に巻いて巻き寿司にしたりと、色々なレシピが提案されています。


かにお取り寄せサイトはこちら!